キヌア・ツアー Turismo de Quinua

ボリビアのオルーロ県、ウユニ塩湖近くのSalinas de Garci Mendoza、ここはキヌア・レアルの都と言われており、シンボルのモニュメントがあります。キヌア・ツアーでは外せないポイントです。

 

絶景で大人気のウユニ塩湖ですが、その周辺はキヌアの一大産地でもあります。そんなキヌアの故郷を訪ねるツアーを企画し、現在参加者を募集しています(随時)。下の画像資料は昨年、中南米専門の旅行会社ラティーノさんとコラボして募集をかけましたが(主催は同旅行会社)、結局最小催行人数に満たず実現しませんでした。値段が50万円という高額だったのも一つの理由と考えられます(ギリギリまでコストを削減してくれましたが)。

そこで今回は現地集合型のグループ旅行形式(ボリビアまでの往復チケットは15万円程度、これを各自購入し、現地にて私が通訳兼キヌア解説者、すなわちキヌア・ガイドとしてご案内するような形)にしてコストを抑え、30万円を超えない範囲でウユニの絶景、そしてキヌアを満喫し、現地の生産者との交流などもできる充実したツアーの実施を計画しています。

また、キヌア発祥の地と言われるチチカカ湖には、ウユニ塩湖周辺で栽培されているキヌア・レアル(塩地型品種)とは異なった品種群(アルティプラーノ型)のキヌアが見られ、穂が色づく頃は素晴らしい景観を呈します。参加者の希望、予算次第でチチカカ湖(ペルー側も含む)とウユニ塩湖両方を訪問するオプションも可能です。

尚、ツアー実施にあたっては、その時期(キヌアの穂が見頃を迎える3月、収穫作業が始まる5月、播種が始まる9月)、最小催行人数、訪問場所など柔軟に対応いたします。コンセプトは格安だけど安全安心、感動のキヌアの旅!です

 

以下はラティーノさんのサイトで掲載された過去のツアー案内です。ご参考まで…。