映画「パチャママの贈りもの」上映 La película “El regalo de la Pachamama”

2009年に全国上映された松下俊文監督作「パチャママの贈りもの」のリバイバル上映に携わっています。関連情報は、私が運営しているこちらのフェイスブック・ページをご覧ください(映画のフライヤーもあります)。

「パチャママの贈りもの」をみんなで楽しむ会 ←(クリック)

映画のワンシーンであるキヌア畑の写真からもわかるように、この映画にはキヌアが登場します(どんな場面で、どのように…など詳しいことは書けませんが)。キヌアに関心のある方、食べたことがある方はもちろんのこと、そうでない方にも是非観ていただきたい素晴らしい映画です。観終わった後には、キヌアがとても愛おしく、そして、とてもありがたく感じられることでしょう…。(日本キヌア協会 後援)

ボリビアのウユニ塩湖が主な舞台にもなっていることから、ボリビア多民族国大使館も当映画上映に賛同し、後援をいただいています。パチャママは「母なる大地の神さま」のことを指し、昨年(2017年)4月、国連の「国際 母なる大地の日」記念イベントの一環としてボリビア大使館と連携して上映会を開催しました。

当映画の上映を希望される方は、お気軽にお問い合わせください。国際理解のイベント、アンデス社会や言語文化の学習セミナーなどの一環としての上映もオススメです。